初芝体育館(令和元年9月18日)
 1987年(昭和62年)から33年になります初芝体育館合気道教室の活動を紹介致します。 合気道教室開始は、堺市土師町にある合気道場「尚武館」より指導者を派遣し火曜・木曜の週2回教室開催してきました。 2002年(平成14年)NPO法人-AIKINETを設立し、NPO法人事業として現在も木曜日週1回活動継続しています。
教室参加者は、小学校1年生から60歳超える方までの老若男女であり、参加目的も、礼儀、健康、護身等さまざまです。 指導員登録は8名で、仕事の都合もあり5名前後の指導者で分担し初心者と継続参加者、子供と大人に分けた稽古をしています。
33年の間には、教室参加者から段位取得し指導者として活躍されている方もいます。
これも合気道の特徴である、勝敗にこだわらず、無理のない動きを基本とした稽古方法が、幅広く参加して頂けている理由だと思います。 また、長期の活動ですが、大事な事故・怪我も出ていません、これからも参加者の体調に注意し、楽しく気持ち良い汗をかける稽古に取り組んでいきたいと思います。