道場の紹介(令和元年10月6日)
多治井公民館道場です。
少人数ですが1人ひとり稽古をがんばっています。
堺市美原区の丹比神社近く、 東にまっすぐ約500mの場所にあります。 松原市・羽曳野市が隣接していて、 道場の周りはわりとのどかな雰囲気のいい感じの場所です。
稽古に参加しているのは高校生1人と小学生6人の合計7人です。 つい最近小学6年生の女の子が入ってきてくれました。 みんなでこじんまりとした稽古をしています。
稽古時間は毎週土曜日の午後2時から午後6時までです。
当初は午後4時まででしたが、 学校や塾の時間と重なることが多くなってきたため、 午後6時まで時間を延長しています。
稽古の内容は決して優しくはないのですが、 子どもたちが「合気道はおもしろい」と言えるような道場を作り上げることを目指しています。

先月末に当道場の高校生の男の子が2級の昇級審査を受けました。 最後までちゃんとできました。とてもうれしいです。
写真1つ目は昇級審査を間近に控えた高校生の「受け」をするために、 受けができる子全員で稽古を始めようとしているところです。 まだ昇級審査を受ける前の段階のものです。
写真2つ目以降は尚武館での2級昇級審査の画像の一部です。 二人取りのため、 倒しても倒しても起き上がってくるので投げ続けていかなければなりません。 1つの技につき2分間、 相手は2人、 5つの異なる技で投げ技をします。 最後まで無事にクリアできてホッとしました。